(株)東陽テクニカ

  • 展示会:
    第10回[国際]二次電池展
  • 小間番号: W4-40

高周波インピーダンス測定システム

高周波インピーダンス測定システム
高周波インピーダンス測定システム

詳細

  1. 製品のセールスポイント
    新製品・新技術
    世界初
  2. 製品特長 80K-473Kの温度範囲で100MHzまでの高周波インピーダンス測定を行う装置
  3. 全固体電池の固体電解質評価のために開発されたシステムです。従来の測定系では測定ケーブルの長さ、構造が影響して1MHz程度までしかインピーダンス測定ができず固体電解質の評価には不十分でした。当システムでは100MHzの高周波数でのインピーダンス測定に対応し、80K~473Kの温度範囲でサンプル温度を変化させることができます。これにより粒内、粒界の反応抵抗の分離と活性化エネルギーの算出が可能です。

  4. 製造元メーカー国名: 日本
  5. 製品カテゴリー: 検査・試験・評価

その他 製品・サービス

  • 高性能電気化学測定システム

  • 高精度充放電装置

  • 精密充放電評価システム

※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

来場に関して

お問合せ先

03-5302-3142

10:00 ~ 18:00
(土日祝・12/29~1/3を除く)

wsew-vis@reedexpo.co.jp

事前登録により通常5,000円の招待券が無料に

招待券お申込みはこちら
公式スマートフォンアプリ

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。