東揚精測系統(上海)有限公司

  • 展示会:
    第14回[国際]水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~
  • 小間番号: W20-32

    TOYO CHINAは東陽テクニカの中国支社で、2010年上海で設立して、事業は燃料電池評価ソリューション、動力電池評価’ソリューションなどを含めます。

    製品・サービス一覧

    • AutoPEM型PEFC評価システム 

      固体高分子形燃料電池(PEFC)の発電特性評価に必要な機能を標準搭載した、燃料電池評価システムのスタンダードモデルです。 電子負荷装置、燃料ガス供給装置、制御用PC、制御用ソフトウェアで標準構成となり、オプションを選択することで全自動運転も可能となります。 ユーザーの試験内容やニーズに合わせてカス...

    • AutoSOFC2型SOFC評価システム

      固体酸化物形燃料電池の発電評価に必要な機能を搭載した燃料電池評価システムです。 お客様のご要望に応じて、セル昇温用加熱炉の制御を含めた全自動測定システムを構築可能です。搭載する計測器の選択により、SOFCに加え、SOECの試験にも転用できます。

    • 大面積燃料電池評価システム

      大面積燃料電池 単セル用の発電特性評価システムです。FCV用フルサイズの単セル~数スタックセルの試験に最適で、発電性能試験の他、インピーダンス測定、CV測定といった電気化学的評価にも対応が可能です。

    ロード中です

    ロード中です

    プレスリリース

    お問合せ

      1. 部署: 尖端応用測量部
      2. TEL: 021-63809633
      3. Website: www.toyochina.com.cn
      4. 国名: 中国

    ※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
    それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

    来場に関して

    お問合せ先

    03-3349-8576 wsew-vis@reedexpo.co.jp

    事前登録により通常5,000円の招待券が無料に

    招待券お申込みはこちら
    スマートエネルギーWeek スマートフォンアプリ

    当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。