埼玉県

  • 展示会:
    第14回[国際]水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~
  • 小間番号: W20-70

    埼玉県では、エネルギーの地産地消に向け、燃料電池自動車や水素ステーションの整備に積極的に取り組んでいます。このほか、業務・産業用燃料電池の普及促進を図るなど、水素エネルギーの利活用に向けたさまざまな施策も展開しています。 “内陸型の水素社会”の実現を目指す共同出展者の皆さんと共に、埼玉県における取組をご紹介します!

    製品・サービス一覧

    • 埼玉県

      ●埼玉県における水素社会実現に向けた施策の紹介 ●埼玉県で水素エネルギーの利活用に取り組む企業の紹介  月島機械(下水消化ガスから水素製造を実証試験中)  ポーライト(SOFCを国内初導入、燃料電池用セパレータを製造)   八千代工業(水素ステーション向け蓄圧器を開発)   ...

    ロード中です

    ロード中です

    お問合せ

    ※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
    それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

    来場に関して

    お問合せ先

    03-3349-8576 wsew-vis@reedexpo.co.jp

    事前登録により通常5,000円の招待券が無料に

    招待券お申込みはこちら
    スマートエネルギーWeek スマートフォンアプリ

    当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。