スペースリンク (株)

  • 展示会:
    第9回[国際]二次電池展 ~バッテリー ジャパン~
  • 小間番号: W3-91

    弊社は、宇宙向け技術開発で培った先端技術をベースに、次世代蓄電デバイス「カーボンナノチューブキャパシタ」の開発および、高精度な測位を安定的に低コストで行うことが可能な「マルチGNSS(Global Navigation Satellite System)受信機」の開発という2つの異なる技術開発を行っています。  ①次世代蓄電デバイス事業:CNTを活用したキャパシタ等CNT応用製品開発  ②高精度測位システム事業:高精度なマルチGNSS受信機の開発

    製品・サービス一覧

    • カーボンナノチューブキャパシタ

      高い物性をもつCNTは、高速な電子伝導が可能な材料のため、キャパシタ電極としてもきわめて理想的な材料です。弊社は、この特性を活かすため、高度なナノカーボン(※)制御技術を用い、CNTをキャパシタ用電極として成形し、これまで使われてきた活性炭電極等では困難であった高エネルギー密度化を可能としました。 ...

    • CNTハイブリッド金属燃料電池

      大きなエネルギー密度が必要とされている、ポスト・リチウムイオン二次電池技術分野の動向に対し、CNTキャパシタの技術を活用した金属空気電池「CNT金属燃料電池」を開発した。さらに、このCNTキャパシタとCNT金属燃料電池をハイブリッド化させた革新的なエネルギーデバイスを開発した。これにより、これまで3...

    ロード中です

    ロード中です

    プレスリリース

    お問合せ

    ※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
    それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

    来場に関して

    お問合せ先

    03-3349-8576 wsew-vis@reedexpo.co.jp

    事前登録により通常5,000円の招待券が無料に

    招待券お申込みはこちら
    スマートエネルギーWeek スマートフォンアプリ

    当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。