(株)住化分析センター

  • 展示会:
    第9回[国際]二次電池展 ~バッテリー ジャパン~
  • 小間番号: W13-1

    電池部材の原料評価、電極スラリーの状態解析、電極の構造解析、in situ分析による現象解明まで、二次電池の性能に関わる様々な評価技術で、皆様の研究開発をサポートいたします。また、全固体電池等の次世代電池の研究開発も支援しております。 一例) 電極スラリーの分散性評価、発生ガスのオンライン分析、電極材料の分散性評価、リチウムイオン拡散係数の測定、電池材料の着火性評価

    製品・サービス一覧

    • 高分解能Cs-STEMによるダメージレス観察

      電池性能の向上には、活物質の結晶構造、組成の制御が重要です。Csコレクターを搭載した超高分解能TEMは、nmオーダーでの微小領域の解析に有効です。当社では、不活性雰囲気、低温条件で前処理、観察することで、大気、熱による変性を抑制し、試料本来の構造、組成状態を維持したまま評価することが可能です。

    • 充放電における電池内部のin situ分析

      in situ分析により電池内部の化学反応、物質輸送、状態変化を評価し、電池部材の開発、設計、製造条件の最適化をサポートします。 <in situ評価の一例> ■発生ガス分析による電解液の分解反応推定 ■Liインターカレーションによる負極反応分布の可視化 ■活物質結晶構造、価数の変化 

    • 濃厚系電極スラリーの分散性評価

      分散性の低いスラリーで製造された電極は、合剤にムラが生じます。このような電極では電気化学反応が不均一に進行し、電池性能の低下を引き起こす可能性があります。そのため、電極製造においては、スラリーの分散状態を数値化し把握することが必要です。当社では、分析技術を組み合わせることで、濃厚系スラリーの状態診断...

    ロード中です

    ロード中です

    お問合せ

      1. 部署: クライアントサービス本部 工業支援事業部
      2. TEL: 03-5689-1215
      3. Website: http://www.scas.co.jp/
      4. 国名: 日本

    ※上記の情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
    それ以外の目的(セールスなど)で無断に使用・転載することを固く禁じます。

    来場に関して

    お問合せ先

    03-3349-8576 wsew-vis@reedexpo.co.jp

    事前登録により通常5,000円の招待券が無料に

    招待券お申込みはこちら
    スマートエネルギーWeek スマートフォンアプリ

    当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。